【ヨルガ通信】WEBラヂオ「ヨルガ通信第二回」

2017.04.07

投稿者: yorlga


再生ボタンが表示されない方はこちらから

パーソナリティ
みとせのりこ + 弘田佳孝

*
WEBラヂオ「ヨルガ通信第二回」

「ヨルガⅡ」発売を記念してのスペシャル企画WEBラヂオ「ヨルガ通信 第二回」。収録曲人気投票の結果発表に、アルバムの世界観や帝都の歩き方ガイドである「ヨルガ地図[MAP]」のコーナー、皆様からのお便りを紹介しつつ裏話を語る「ヨルガ郵便[POST]」や、みとせのりこによるSS小説の朗読「ヨルガ文庫」と、盛りだくさんの1時間をお届けいたします。

【WEBラジオ】「ヨルガ通信」3/7(金)23:00~配信開始

2017.04.05

投稿者: みとせのりこ

radio_bn_02

「ヨルガⅡ」発売記念 WEBラヂオ『ヨルガ通信』、4/7(金)23:00より、配信開始!!

楽曲人気投票にお便り、たくさんのご協力有難うございました。おかげさまで語りきれないくらいの話題があり、1時間ほどの番組になりました。人気投票で高順位だった曲について語ったり、SSの朗読をしたり、ネット越しに共に飲んだり飲んだりしながら、より地図が深く広くなったこの世界の、帝都(まち)歩きを是非ご一緒に。

Categories : おしらせ

「ヨルガⅡ」収録曲人気投票、継続のお知らせ

2017.03.24

投稿者: 弘田佳孝

book_image01

「ヨルガII」楽曲人気投票に御参加頂きました皆様、まことに有り難うございました。
「ヨルガ通信」収録の為、投票は一旦集計させて頂きますが、受付は引き続きいたします。投票出来なかった方もあらためまして、ぜひ宜しくお願いいたします。

アルバム、ライヴへの感想、質問などのメッセージも引き続きお待ちしております!

■収録曲人気投票フォーム

■お便りフォーム

Categories : おしらせ

【WEBラジオ】「ヨルガ通信」配信決定!収録曲人気投票&お便り募集(24日0時〆切)

2017.03.20

投稿者: みとせのりこ

radio_bn

「ヨルガⅡ」発売記念 WEBラヂオ『ヨルガ通信』、配信決定!!

無印ヨルガのときにも配信し、ご好評をいただいたWEBラジオ「ヨルガ通信」、「ヨルガⅡ」発売の今回もやらせていただくことになりました。収録曲人気投票(ひとり三曲まで!)も行います。高順位だった曲の裏話を語ったり、SSの朗読をしたり、ネット越しに共に飲んだり飲んだりしながら、より地図が深く広くなったこの世界の、帝都(まち)歩きを是非ご一緒に。

配信時期は四月上旬予定。日時が決まり次第おしらせいたします。まずは皆様、清き三票と、是非お便りを。〆切は3/24 0時です。

■収録曲人気投票フォーム

■お便りフォーム

Categories : おしらせ

◆みとせのりこ×弘田佳孝 ヨルガツアー「出征~睡晶夜行~」 7/14(金)京都・磔磔-15(土)名古屋TOKUZO

2017.03.14

投稿者: みとせのりこ

201707_bn_01

出演:みとせのりこ(Vo)
弘田”kulko”佳孝(Bass)
佐藤真也(Pf/Key)
諏訪昌孝(Dr)
Dani(G)
【 壱ノ夜 -京都- 】
とき:2017年7月14日(金) 開場18:00 開演19:00
ところ:京都・磔磔 (http://www.geisya.or.jp/~takutaku/)
Charge:ご予約 ¥3,900(1Drink別)/ 当日 ¥4,400(1Drink別)
※全員着席、座席指定なし
ご予約受付開始日:3/25(土) 10:00~
※申し込み先着順に整理番号あり
ご予約方法:イープラス
【お申込受付URL】http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002220130P0030001※お申込先着順受付、抽選なし
※定員に達した場合はその時点で受付終了となります
【 弐ノ夜 -名古屋- 】
とき:7月15日(土) 17:30 開場 / 18:30 開演
ところ:名古屋TOKUZO http://www.tokuzo.com/
Charge:ご予約 ¥3,900(1Drink別)/ 当日 ¥4,400(1Drink別)
※全員着席、座席指定なし
ご予約受付開始日:3/29 深夜24時~(3/29 24時=3/30 0時です、体感的には29日の深夜だと思います)
予約方法:TOKUZO メール予約(当日精算)
月日・出演者名・予約者氏名・予約人数・E-mailを記入してお申し込みください。→[mail@tokuzo.com]
※整理番号あり、受付タイムスタンプ先着順
整理番号について:
入場整理番号は開場時まで有効です。当日はこの番号順にご整列頂き、順にご入場頂きます。ご来場いただく全ての方の分の椅子をご用意しておりますが、お席は自由に選んでいただく形になりますので、お席の位置にご希望やこだわりをお持ちの方は、お早目のお申込をお奨めいたします。

出演:みとせのりこ(Vo)/ 弘田”kulko”佳孝(Bass)

佐藤真也(Pf/Key)/ 諏訪昌孝(Dr)/ Dani(G)


【 壱ノ夜 -京都- 】

とき:2017年7月14日(金) 開場18:00 開演19:00

ところ:京都・磔磔 http://www.geisya.or.jp/~takutaku/

Charge:ご予約 ¥3,900(1Drink別)/ 当日 ¥4,400(1Drink別)※全員着席、座席指定なし

ご予約受付開始日:3/25(土) 10:00~

ご予約方法:イープラス

【お申込受付URL】http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002220130P0030001

※お申込先着順受付(整理番号アリ)

※定員に達した場合はその時点で受付終了となります


【 弐ノ夜 -名古屋- 】

とき:7月15日(土) 17:30 開場 / 18:30 開演

ところ:名古屋TOKUZO http://www.tokuzo.com/

Charge:ご予約 ¥3,900(1Drink別)/ 当日 ¥4,400(1Drink別)※全員着席、座席指定なし

ご予約受付開始日:3/30 0時~

予約方法:TOKUZO メール予約(当日精算)

月日・出演者名・予約者氏名・予約人数・E-mailを記入してお申し込みください。→[mail@tokuzo.com]

※整理番号あり、受付タイムスタンプ先着順


整理番号について(両公演共通):

入場整理番号は開場時まで有効です。当日はこの番号順にご整列頂き、順にご入場頂きます。ご来場いただく全ての方の分の椅子をご用意しておりますが、お席は自由に選んでいただく形になりますので、お席の位置にご希望やこだわりをお持ちの方は、お早目のお申込をお奨めいたします。

Categories : おしらせ   ライブ

◆3/4(土) 「yorlga2」発売記念ライヴ【 帝都復興機関詞 第二節 】@吉祥寺吉祥寺 Star Pine’s Cafe

2017.01.13

投稿者: みとせのりこ

20170304_bn_01_1200_600

◆みとせのりこ×弘田佳孝 「yorlga2」発売記念ライヴ【 帝都復興機関詞 第二節 】

同時開催:一期市
※会場内のみでの開催、参加店舗一覧は追って公開
とき:2017年3月4日(土) 開場17:00 開演18:00

ところ:吉祥寺 Star Pine’s Cafe (http://mandala.gr.jp/SPC/

出演:みとせのりこ(Vo)
kulko=弘田佳孝(Bass)
佐藤真也(Pf/Key)
福田真一朗(G)
諏訪昌孝(Dr)

Charge:ご予約 ¥3,900(1Drink別)/ 当日 ¥4,400(1Drink別)

ご予約方法:イープラス
【お申込受付URL】http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002214146P0030001
※お申込先着順受付、抽選なし
※定員に達した場合はその時点で受付終了となります

ご予約受付開始日:1/21(土) 10:00~
※申し込み先着順に整理番号あり

■イープラスでの購入にはイープラスへの会員登録が必要になります。
■「クレジットカード決済、スマチケ#受け取り」「コンビニ支払い、コンビニ発券」にした場合、手数料は一切かかりません。
#スマチケ:イープラススマホアプリ利用での電子チケットサービス
が、それ以外の方法の場合、チケット代金以外に、システム利用料(1枚につき216円・チケット代金に加算)、コンビニ店頭発券手数料(1枚につき108円・チケット発券時に支払い)が発生します。チケット受け取りを郵送にした場合、送料がかかります。
⇒手数料一覧:http://eplus.jp/page/eplus/whats/receive.html
■整理番号は発売開始(10:00~)後、先着順に付与。予約流れがあれば流れた翌日10:00より若番から順に再販されます。
※整理番号はチケット購入時に確認出来ます。

整理番号について:
入場整理番号は開場時まで有効です。当日はこの番号順にご整列頂き、順にご入場頂きます。ご来場いただく全ての方の分の椅子をご用意しておりますが、お席は自由に選んでいただく形になりますので、お席の位置にご希望やこだわりをお持ちの方は、お早目のお申込をお奨めいたします。

Categories : おしらせ   ライブ

【お座敷Rock・弐会 特別掲載】「軍楽~隊歌零番~」歌詞

2016.12.20

投稿者: みとせのりこ

軍楽 ~帝都勅命軍・隊歌零番~ 作詞:みとせのりこ 作編曲:弘田佳孝
御空を閉ざせし 暗雲(くらくも)の影に
鋭心の志士よ 恐るるまじ
仰ぎて捧ぐは 我らが死命
正義を護りて 散るをも辞さず
血潮に染め為す 荒野(あらの)に向かい
白刃貫く 色とも見遣れ
慕いて集いし 六晶の庭に
刻みし誓いを 忘るるまじ
御胸にかざすは 真(まこと)の光
珠玉(たま)とも磨きて 世をしも照らせ
帝都(みやこ)を覆える 悪しきを穿ち
災禍に挑みて 闇をぞ祓え
いざ響けや 目映き 茜の空 高く
いざ進めや 真白き 千尋の獣途(けものみち)を
砂塵に掲げし 紫紺の御旗に
烈々の士気を 失うまじ
義勇と繋ぎて 血風潜り
奮いて凛たる 戦陣を征け
斃(たお)れし幾千 屍超えて
己が御魂さす 矢をこそ示せ
いざ響けや 目映き 茜の空 高く
いざ進めや 真白き 千尋の獣途(みち)を
いざ讃えや 目映き 高潔の志 高く
いざ謳えや 花と咲く 刹那の春を
軍楽 ~隊歌零番~ 作詞:みとせのりこ 作編曲:弘田佳孝


御空を閉ざせし 暗雲の影に (みそらをとざせし くらくものかげに)
鋭心の志士よ 恐るるまじ (えいしんのししよ おそるるまじ)

仰ぎて捧ぐは 我らが死命 (あおぎてささぐは われらがしめい)
正義を護りて 散るをも辞さず (せいぎをまもりて ちるをもじさず)

血潮に染め為す 荒野に向かい (ちしおにそめなす あらのにむかい)
白刃貫く 色とも見遣れ (はくじんつらぬく いろともみやれ)


慕いて集いし 六晶の庭に (したいてつどいし ろくしょうのにわに)
刻みし誓いを 忘るるまじ (きざみしちかいを わするるまじ)

御胸にかざすは 真の光 (みむねにかざすは まことのひかり)
珠玉とも磨きて 世をしも照らせ (たまともみがきて よをしもてらせ)

帝都を覆える 悪しきを穿ち (みやこをおおえる あしきをうがち)
災禍に挑みて 闇をぞ祓え (さいかにいどみて やみをぞはらえ)

いざ響けや 目映き 茜の空 高く (いざひびけや まばゆき あかねのそら たかく)
いざ進めや 真白き 千尋の獣途を (いざすすめや ましろき せんじんのけものみちを)


砂塵に掲げし 紫紺の御旗に (さじんにかかげし しこんのみはたに)
烈々の士気を 失うまじ (れつれつのしきを うしなうまじ)

義勇と繋ぎて 血風潜り (ぎゆうとつなぎて けっぷうくぐり)
奮いて凛たる 戦陣を征け (ふるいてりんたる せんじんをゆけ)

斃れし幾千 屍超えて (たおれしいくせん しかばねこえて)
己が御魂さす 矢をこそ示せ (おのがみたまさす やをこそしめせ)

いざ響けや 目映き 茜の空 高く (いざひびけや まばゆき あかねのそら たかく)
いざ進めや 真白き 千尋の獣途を (いざすすめや ましろき せんじんのけものみちを)

いざ讃えや 目映き 高潔の志 高く (いざたたえや まばゆき こうけつのし たかく)
いざ謳えや 花と咲く 刹那の春を (いざうたえや はなとさく せつなのはるを)
Categories : ライブ

◆12/29(木) みとせのりこ+弘田佳孝【ヨルガバンド】「お座敷Rock・弐会~隊歌零番、斉唱~」@代官山 晴れたら空に豆まいて

2016.11.28

投稿者: みとせのりこ

bn_02_1200_600

とき:
2016年12月29日(木) 開場18:00 開演18:45

ところ:
代官山 晴れたら空に豆まいて http://mameromantic.com/

出演:
みとせのりこ(Vo)
弘田佳孝(Bass)
佐藤真也(Pf/Key)
福田真一朗(G)
諏訪昌孝(Dr)

Charge:ご予約 ¥3,800(1Drink¥600-別)/ 当日 ¥4,300(1Drink¥600-別)
※和装来場割引¥100アリ

ご予約受付開始日:11/2(水) 00:00~
※11/1(火)深夜24:00、と言った方が感覚的には間違えにくいかもしれません
※メール先着順に整理番号あり、申し込みフライング無効

ご予約方法:
「晴れたら空に豆まいて」メール受付のみ http://mameromantic.com/
※サイトの「前売り予約」ページ⇒メールでのご予約へ進んで頂き、申し込みフォームに必要事項を記入の上送信して下さい。

※お申込メールのタイムスタンプによる先着順受付、抽選なし。
※定員に達した場合はその時点で受付終了となります。

・整理番号について
お申込を頂いたメールのタイムスタンプの順番に、開場時間まで有効の入場整理番号を付与致します。当日はこの番号順にご整列頂き、順にご入場頂きます。早めのご入場をご希望の方はお早目のお申込をお奨めいたします。

=======

真夏のお座敷で繰り広げられたヨルガバンドによる繚乱のお座敷Rock再び! 年内の恥はかき捨て。夏と同じメンバーで、解き放たれたおどる阿呆どもによる、愛すべきおどる阿呆の皆様のための歳忘れの宴、「お座敷Rock・弐会」。

作曲作詞も進みつつ収録もデザインも動き始め、いや増して濃密になって参りました「ヨルガⅡ」。もはや恒例と言ってもよさそうな歳末みとせライヴ、今年はアルバム制作のイキオイのままに、ヨルガバンドによる「お座敷Rock・弐会」で歳忘れにしとうございます。

「弐会(にかい)」とは、かつて江戸吉原で花魁(高位の遊女)の客になるためにあった習慣です。当時花魁に会うためには、茶屋を通して席を申し込まねばなりませんでした。初めて会う席は「初回」と呼ばれ、顔を見せるだけで帰ってしまいます。次の席を「弐(二)会」といい、初回と違って酒食や音曲、宴を共にして少し打ち解けた話など。そして漸うその次の「参(三)会」にして、初めて花魁と床を共にできたそうです。

お座敷Rockはこれにて二度目。初回の「お座敷って何!?」「ヨルガバンド、何をやらかすの!?」という手探り(にも関わらずあれだけメンバーも参加者様も弾けまくった)の初会よりも、さらに楽しい(Mode:O.A.=オドルアホウな)宴を共にすることができましょう。

そして帝都臣民の皆様にいち早い号外! 夏のLIVEで初演奏し(異様な)人気を博した「あの曲」が、なんとアルバム発売前に先行配信されることになりました!(TEAMさんのご尽力とオトナのよき悪ノリに心から感謝でございます。配信開始日が決まりましたらあらためておしらせいたします)
となれば此処は是非とも皆様と共に、斉唱してこの歳を納めたい!と願うが人情というものでございませう。

そして「ヨルガⅡ」が世に出た暁には、本会ともいわれる「参会」が催せますように、主様方との絆をつなぐこの歳末の「弐会」、どうぞ再びの「お座敷Rock」、この年の最後に主様のお顔が見られますよう、皆様のお越しをお待ち申し上げておりぃす。 ——あ。和装割引(洋装に羽織だけ羽織るとかでもこの際OK!)、アリマス。

Categories : おしらせ   ライブ

薄野原の密会

2016.08.31

投稿者: みとせのりこ

帝都四区の外れも外れ、見渡すうちには高く薄芒の生い茂るばかり、遠くには暮れ方の空に沈みかけた山影の滲み、何処からか虫の聲が微かに聴こゆる、そんな夏の名残を纏った葉月の中秋に、老齢の男がひとり、薄を分けて歩く姿があった。
民家とてないこんな野の原に一体誰を訪ねるのか、男は片手に酒の瓶を持っている。遅い歩みながらも迷うことなく進んでいた男は、貝殻細工のような薄い白い月が、わずかばかり開けた土の上にさしかかるあたりで立ち止まった。
おぅい、と、薄野原に向かって声を掛ける。
すると、月に照らされた花穂の影から、ひとりの女が立ち現れた。

長い長い黒髪した、美しい、それは美しい女である。こんな野の原の最中にあって、女は汚れひとつない公家風の小袿に緋袴つけて、薄絹の被衣を両の手にかざしている。透ける紗の縁から見えるその女の目は、緋袴の色に劣らぬ鮮やかな赤であった。
女は人ならざる紅の目を細め莞爾と微笑むと、被衣で覆った口元から真綿のような聲を発した。

あらあら、これはこれは。
お珍しいお客様だこと、とんとご無沙汰でございましたなあ。
あんまりお顔を見ないので、どこかでとうにおっ死んでいらっしゃるものと思うところでおざりましたよ。

そんな顔をするなって?
どんな顔をしていると仰せで?
淋しくなんぞございませんでしたよ。

機嫌直しの手土産? ああ、ご酒でございますか。
そりゃァ賢明でございますね、妾(わし)の出す酒は、ほれそこの、緑色した沼の水やもしれませんからねえ。ふふふ。
まァ、それ、そこにお座りになって。

女が示す場所にはいつの間にやら緋毛氈が敷かれ、漆塗りの折敷が置かれていた。女が月を映す黒漆の盆の上に手をかざすと、返した掌には赤い硝子を切子にした盃が現れる。細い手首を透かす夏の袿がさらさらと鳴る。

今宵の身装?
なァに、御前の足音と匂いがしましたから、御前のお好みに合わせたまでのこと。むくつけき男の姿より、この方が宜しうございましょう? それとも目許涼けき美しい青年か、幼き童女の方が御意に適うてございましたか?
まァ、相変わらずお世辞がお上手で。御前のそのお口は一体どこからそんな言葉を汲んでいらせられるのやら。

会うたび違う顔貌と仰せになる?
御前、物忘れが酷うなられましたなあ、この姿でお会いするのは三度目でございますよ。ああ、召し物は違うておりますが。こんな綺麗な秋月の晩には、古の上臈の衣も風雅で宜しうございましょう? ほれ、この袿などは紗で出来ておりますから、よく肌を紗して……
ああ全く御前は揶揄い甲斐のないお人でおざりますなあ、そう何でも彼でも面白がられちゃァ、こちらは興醒めというもの。真に昔からお変わりない。

ようございますよ、こんな佳い月、佳い風の夜、まずはせっかくお持ち頂いたご酒でも一献頂戴いたしましょう。

おおこれは馨しい、天の甘露、高天原に生う生命の木、蜜の果実の雫の如。
夜の高殿におわしゃる孤高の女神、常蛾様にも一献捧げ奉る。

女はそう言うと、盃の酒を天へと撒いた。小さな珠雫が月の光を返して水晶のように瞬く。男は空いた盃に再び酒を注ぐ。馨しい吟醸の香が薄の原を潤す。女は細い指で男の盃に天露を返した。

妾の姿でございますか?
なんとまあ懐かしい話を持ち出される。そうそう、最初にお会いしたときは、確かに妾も童子の姿でございましたな。あれはもう何十年前のことでございましょう。
お育ちのよさそうな坊が一人で山野など歩いていたものだから、ついつい揶揄ってみたくなったのでございますよ。同じ年頃の人間の子供の振りして近づいて、驚かせて泣かせてやろうと思うておったに、その坊ときたらすっかり面白がって笑うばかり。しかも帰りたくないと駄々こねる始末。
ましてやその童がまさか翌日も、それから何度も、何年も何十年も、わざわざこんなところまで来るとは思いもよりませなんだがなァ。
ああ、こんな昔の話をするのは お互い歳を取った証拠でございますねえ。

御前こそ、最初にお会いしたときは、まだ膝小僧出した童だったじゃあございませんか。桜色の頬した顔から、夏の若緑のような映え出ずる盛りを過ぎて、すっかり穣りも豊かにご立派になられたと思うたら、もうお頭に雪が降って、ヒトの季節の移り変わりというものは真に速うございますねえ。

わしはとうに時間に置き去られてしもうて、何十年か百年か…え?おまえさんはいつまでも変わらず美しい? およしになってくださいましな。褒めたところで妾から出ゆるは所詮木っ葉、まやかしのみにござりますよ。

ええ、いいえ、御前はちぃとも変わってなぞおられませんよ。出会った頃と全く変わらぬ、やんちゃな少年のまま。好奇心が旺盛で、人の話なんぞなァんにも聞いておられなくって、ちょっと目を離すと何処へでも飛んで行ってしまわれる。
そういえばあのときも、ほれ、西の沢に見慣れぬ色の透ける魚がおったと、小滝の脇の小さな崖を下って……脚を滑らせて落ちたと思うたら、戯画のように折れ枝にひっかかっておられて……こちらは心底肝を冷やしたというに、御前ときたら面白かったもう一回やるなどと上機嫌で。魚は魚で水に流れた絹を見間違うただけだし、真にまァ……

え? 何ですか、急に話が変わって……

ああ、以前に話していらした物書きの先生のことでおざりますか。相変わらずお気に入りでいらせられるご様子。足腰弱って山野の歩みがきつぅなったとはいえ、長の付き合いというに、近年沙汰も減って侘しさをかこつのこの身からすると、妬けるお話でありいすなあ。

……自分が死んだらその青年が酒を持って伝えに来るだろうからよろしく?
厭ですよ、御前、縁起でもない。
だいたい御前は殺したって死にゃァしませんよ。
そうそう、猫も百年生きれば化生となると申します、いっそ御前もそのまま化物になって、妾と一緒に此処で面白おかしく楽しく過ごすってのは如何でおざりますか?

は? それもよい?
全くこのお方は……
ええ、ええ、御前なら、此岸にあろうと彼岸へ渡ろうと極楽蜻蛉にかわりなし、何処へ行っても楽しくやれましょうよ。

ああ、もうお帰りでございますか?
夜風もだいぶん冷たくなって参りましたしね、ご老体には障りましょう。ホホ、では次は燗のご酒でもご用意しておきましょうねえ。今度は晩秋の月の晩にでも…え?

はァ、最後に訊きたいことがある? 最後ってなァなんですか、全く。え? 改まって急にまた…はいはい、何でございましょう?
ずっとずっと気になっていた? 勿体つけずに疾くお言いなさいまし。

え? 妾が本当は男か女かどっちかって?

ふふ、ああ、そう、そういうことでございますか。
……何なら御前、今から直に確かめてみなさるか?

ふ、ふふふふ、ほほほほ。
ああ、御前のそんな狼狽したお顔は初めて見ましたよ。
長の付き合い、あれやこれやと幾度化かしても驚いてさえもらえませなんだが、今宵此処に至って漸う少しばかり溜飲が下がりました。

え? それで結局どっちなのかって?

……自分の本当の姿など、とうの昔に忘れてしまいいした。

=了=

Categories : セカイ  ヨルガ文庫

【LIVE】◆8/13-14 御無沙汰みとせの二夜連続~ヨルガ第二晶迎夜祭~

2016.06.09

投稿者: yorlga

【みとせのりこ夏のLIVE情報】

◆8/13(土)-14(日) 御無沙汰みとせの二夜連続~ヨルガ第二晶迎夜祭~

13日@南青山MANDALA

14日@代官山晴れたら空に豆まいて

http://snowblanc.net/?p=2260

yorlgaII_reception

Categories : おしらせ   ライブ